スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26回 武庫川駅伝大会

チーム肉で「第26回 武庫川駅伝大会」に参加した。

5.0975km、3km、5km、3km、5kmの計21。0975km(ハーフ)を5人で走った。
120415武庫川駅伝001
第一走者:しょう君
第2走者:かずさん
第3走者:僕
第4走者:GUNちゃん
第5走者:ひーこさん

どのチームも結構真剣に走っていて着ぐるみなどの走るのに邪魔な仮装はいなかった。

無事ゴールした後はお花見。
120415武庫川駅伝002
会場近くに一本だけ咲いている桜の木の下で。
120415武庫川駅伝003
120415武庫川駅伝004
今回は多めに花の写真3枚。

GUNちゃんお手製のおにぎりや芦屋の「Pan Time」のパンや近所のスーパーのコロッケなど。
120415武庫川駅伝005
後から駆け付けてくれた肉ねえさんが持ってきてくれたIハムのローストビーフと聘珍樓の黒酢酢豚、豚肉の炒め物。
120415武庫川駅伝006
Iハムのローストビーフ超薄切りでウマ~~!
日ハムファンとしては微妙やな…

一生懸命走って楽しく食べて飲んで、充実した一日でした♪
因みにわがチーム肉は1時間38分53秒35位!
来年はあと6人抜かねば!
スポンサーサイト

夜桜見物→カレー

たまには夜桜見物を、ということで護国神社へ。

120410夜桜→PUJA001

きれ~!
120410夜桜→PUJA002
ということでハイ、終了!

晩御飯どうしようという事になって水堂筋の某ビストロ(?)に電話したら「もうラストオーダーですので」って未だ19:30やん!?

ということで六甲の「PUJA」へ。

今回はファミリーコース3名用を4人で注文。
好きなカリー 3品
タンドリーチキン 3ピース
ネパール料理 1品
スティックサラダ
プレーンナン
好きなナン 2枚
デザート
で7000円。
割と安い!

ネパール料理はタルカリアチャール。
120410夜桜→PUJA003
辛さは控えめ。
ビールに合うなぁ。

ラッシーとマンゴーラッシー。
120410夜桜→PUJA004
やっぱりマンゴーラッシーのが好き♪

タンドリーチキン。
120410夜桜→PUJA005
腿ですな。
結構1ピースが大きくてご機嫌♪
ジュ~シ~でウマ~!

プレーンナンとバターカリー(チキン)、パラック(ほうれん草の)カリー(エビ)。
120410夜桜→PUJA006
あ、バターカリー、タンドリーチキンと被ってた!
書いてる今気付いたので良しとしよう。

チーズナン。
120410夜桜→PUJA007
相変わらずケチって無いチーズの量!
このタップリ感が堪らん!!

カシミールナン。
120410夜桜→PUJA008
ナッツの入ったちょっと甘めのナン。
これもウマい!

スティックサラダとキーマカリー。
120410夜桜→PUJA009
レタスで包んでシャキッとウマ~!
120410夜桜→PUJA010

デザートも3人分。
120410夜桜→PUJA011
120410夜桜→PUJA012
クリフィー(ナッツたっぷりのインドのアイス)
フルーツライタ(ヨーグルトにフルーツ、カシューナッツの入ったデザート)
マンゴバニラアイス

計算してみたら(暇?)単品で頼むより1500円安かった♪

2012芦屋国際ファンラン

今季第1戦、「2012芦屋国際ファンラン」に参加してきました。

今年からマスターの部になるかとがっかりしていましたがいつも参加している10キロの部は今年は分かれていなく、ハーフの部が分かれていました。
きっとマラソンブームで10キロよりハーフに参加する人が増えたからかな?
120408芦屋国際ファンラン001
肝心のタイムの方は腕時計のタイムで
前半5kmが19分00秒
後半5kmが19分14秒
ゴールタイムが38分14秒。
10キロをイーブンペースで行けなくなっちゃった(T_T)
ま、でも京都マラソン以降3週間完全休養で
4月に入って5日子供達に練習させながら自分もチョロッと練習しただけ、
40分切れないかな、と思うぐらいのコンディションだったので良しとしましょう。

という訳で御褒美のお花見タイム♪
Mちゃんお手製のバラ寿司、お稲荷さん
120408芦屋国際ファンラン002
ゆうちゃん之助さんのお母様お手製の手羽燻製
120408芦屋国際ファンラン003
大阪住吉の「住井商店」のチェリースモーク(馬肉の燻製)
120408芦屋国際ファンラン004
焼いてパンに乗せて食べたらウマ~~!
120408芦屋国際ファンラン005
芦屋の「ベッカライ・ビオブロート(マイベストパン屋さん!)」や魚崎の「トミーズ」のパンに六甲の「メツゲライ・クスダ」のハムを挟んでホットサンドにしたらウマ~~!
120408芦屋国際ファンラン006
花の写真?何それ(笑)

元町ハシゴ

ずーっと昔から気になっていた元町の「こいし」に行って来ました。

鯉川筋の脇の道をちょっと上がった所、一風堂の手前にあります。
120407こいし→熊澤001
「肉・鳥・釜めし」

生レバー
120407こいし→熊澤002
いきなりウマ~~!
生臭さは全くありません。
これはこのお店期待出来ます!

牛たたき
120407こいし→熊澤003
アッサリした霜降りのお肉でウマ~!。

ミノ湯引き
120407こいし→熊澤004
めっちゃシャキシャキした歯応えがウマ~~!

お勧めの牛串。
120407こいし→熊澤005
メッチャジュ~シ~でウマ~~!
薄切り肉を巻いているので柔らかいです。
BBQにも応用出来そう♪

牛タン
120407こいし→熊澤006
柔らかくてウマ~!
タンの上部分と下部分を分けてくれてたらもっと食べ易いと思います。

骨付き牛バラ
120407こいし→熊澤007
骨から簡単に肉が剥がれてくれます。
これもウマ~!

釜めし
120407こいし→熊澤008
味噌汁付き
120407こいし→熊澤010
炊き上がるのに時間がかかるので最初に注文しておきます。
アッサリ薄味でウマ~!

とどめのリブロース
120407こいし→熊澤009
間違い無いウマさ!

あ、釜めし以外鳥食べてなかった…

気にせず二軒目。
鯉川筋をもうちょっと上がった所にある「酒商 熊澤」の1階立ち飲み部へ。
120407こいし→熊澤011


シードル。
120407こいし→熊澤012
リンゴのお酒。
店主に無理やり写真撮らされました(笑)

たくあんの燻製
120407こいし→熊澤013
赤ワインに合うって言われて飲んでみましたが良く分からん(笑)

常連さんの差し入れの「味香苑」の「羊串肉」
120407こいし→熊澤014
これはビールにも赤ワインにも合う!

鯛焼き
120407こいし→熊澤015
これも店主さんへの差し入れ。
差し入ればっかり食べてしまいました(笑)

お肉の勉強会

長居の「又三郎」さんにて開催された「第2回又三郎熟成肉試食会」に参加してきました。
120405又三郎001

おつまみとサラダ。
120405又三郎002
120405又三郎003
120405又三郎004
焼肉屋とは思えない上質な空間です。

第一部の熟成肉食べ比べ。
120405又三郎005
(左から)普通のグレインフェッド(穀物飼料)を食べさせた土佐あかうしを6週間熟成させものと、グッドテーブルズのやまけんこと山本謙治さんが名付け親となられた高知県初の国産グラス主体で肥育された土佐あかうし「強力(ごうりき)」を10週間熟成させたものと「優男(やさおとこ)」を6週間熟成させたものとの食べ比べです。
個人的な印象はグレインフェッドの土佐あかうしは硬かったけど脂がのっている分熟成の香りが強く、強力は肉質がしっかりして美味しいけれど10週間も熟成している割には思ったほど熟成の風味が分かりにくく、優男は肉質は柔らかめで熟成の風味もそこそこ感じられました。

第二部は熟成肉を用いたシェフ対決です。
120405又三郎006


対決するのは又三郎の大森シェフ(左)と東京・神楽坂にある肉料理の名店「カネルヤ」の高山シェフ(右)です。
120405又三郎013


高山シェフ作の「塩麹マリナード」と「カダイフ包みのポルテッタ」
120405又三郎014
塩麹マリナードは柔らかウマ~!
120405又三郎015
ポルテッタは肉々しくてカダイフに肉汁と脂がしっかり吸い込まれていてウマい!

次は大森シェフ作の「塩漬けバラ肉とホワイトアスパラガス」と「牛スモークと春野菜のセビーチェ」です。
120405又三郎016
120405又三郎017
こちらは何れも脂の乗ったバラ系のお肉で柔らかくてこってり。
野菜との相性も良いです。

ピュアコンソメスープ。
120405又三郎018
コンソメと言うより肉汁スープ。
メッチャ肉々しくてウマ~!

それぞれの料理はこのように一旦大皿に盛られた後、一皿一皿盛りつけられます。
120405又三郎019
モーって!

又三郎のミートパイ
120405又三郎020
とローストビーフサンド
120405又三郎021
どっちも肉々しくてウマ~!
パンより肉が分厚いってのがイイですね♪

手前から時計周りに「グランペッヅォ」、パレルモ風カツレツ、リブロースのローストと熟成脂で作ったヨークシャプディング。
120405又三郎022
前の二つが高山シェフ作でリブロースが大森シェフ作です。
この辺りになってくると対決は正直どうでもよくなってしまい純粋に料理を楽しんでいました。
グランペッヅォは黒毛和牛のイチボを使っていてやはり柔らかくて脂が乗ってウマ~!
カツレツは優男のイチボ、やや硬めでした。
ローストは優男のリブロースで黒毛和牛のイチボより刺しが少なくアッサリして肉の旨味が感じられました。

スパゲティミートソース
120405又三郎024
優男を使ったミートソース。
すじ系の歯応えが残ってウマ~!

巻き寿司
120405又三郎023
これには肉は入っていませんでした。

フルーツ盛り合わせとシャーベット。
120405又三郎025
ドラゴンフルーツまで入っていました。
さすが又三郎!

お二人の勝負はどちらが勝ったかは分かりませんが、とにかくウマかったです。
ただ、一般人向けにグラスフェッドのあかうしが熟成によって日本で現在一般的に良く売れている黒毛和牛の霜降り肉に勝てるかと言えば難しいなぁ、というのが正直な印象です。
霜降りの方がやはり柔らかく、赤身より脂身の方が熟成した時の風味がつきやすいので、それに勝てるぐらい風味、柔らかさを出そうと思えば相当期間の熟成が必要でコストがかかります。
120405又三郎026
でもこんな立派な熟成室を店内に作っちゃう熟成肉オタク(失礼!)の店主荒井さんならそんなハンデは吹き飛ばしてくれそうな気がします。
120405又三郎追加001
この鹿児島黒毛和牛のTボーン熟成肉ステーキが食べたい!!

今回も間違いありませんでした!

元町の間違い無い焼肉屋さん「くにきや」に行って来ました。
120403くにきや001

ナムルとキムチ盛りとキャベツ。
120403くにきや002
これも間違いない!

生ハート、生レバー、生センマイ。
120403くにきや003
ハートもレバーも美味しいけど、相変わらず生センマイウマいなぁ!

タンユッケ。
120403くにきや005
ちょっとしか取れない部分で綺麗でウマくて間違い無い!

上塩タン、塩タンルート、塩タン。
120403くにきや004
上塩タンはメッチャ贅沢にド真ん中だけで間違い無い。

特選ロース、サガリ、カブリ。
120403くにきや006
全部間違いない!

特選カルビ。
120403くにきや007
薄切りなので片面焼きで間違い無い♪

ミノサンドと脂付きハート。
120403くにきや008
程良い脂の付き具合が間違い無い!

上ロース。
120403くにきや009
と特上カルビ。
120403くにきや010
特選とか特上とか上とかついているけど全部ウマい、それだけ。

ホルモン盛り合わせ。
120403くにきや011
レバー、こみの、アカセン、ハラミ、そっちゃん。
ホルモンも間違い無い!

ピビンバ登場!
120403くにきや012
ピビンバ用カルビ3種。
120403くにきや013
チシャで巻いたら間違い無い!
120403くにきや014

何時も通り王道のウマさを堪能させて頂きました。

春休み淡路旅行

一泊二日で淡路に行って来ました。

土曜午前の仕事終了後ダッシュで帰宅し、14時過ぎに出発。
若干高速が混んでいましたが40分ぐらいで淡路ハイウェイオアシスに到着。

遅めの昼食をとりました。
淡路玉葱 まるごとカレー。
120331-0401淡路旅行001
食べてみたかった玉ねぎ丸ごとカレー。
玉ねぎの丸揚げ甘くてウマ~!
カレー自体はごく普通、ご飯がちょっと柔らかめなのが残念。

淡路牛のカルビバーガー。
120331-0401淡路旅行003
肉よりハンバーガーの方が良かったかな?
チップスの方は水分を吸ってシナシナにならずパリパリでウマかったです。

たこせんべいの里」で試食しまくってお土産と自分達用のおやつを買って本日のお宿へ。

今回は元祖たこしゃぶの温泉宿、「川長」に泊まりました。
120331-0401淡路旅行004

壁が薄くて鍵が微妙でしたが客室はゆったり広々。
食事は客間の隣の個室で頂きました。
120331-0401淡路旅行005

刺身、酢の物、スモーク等たこ料理だけで9種類!
120331-0401淡路旅行007

たこしゃぶ。
120331-0401淡路旅行008
出汁もウマいのでウマ~!
弾力があるけど柔らかいです。

海宝焼き。
120331-0401淡路旅行009
鯛と海老と帆立。
イイ塩梅でウマ~!

天ぷら。
120331-0401淡路旅行010
たこ10品目。

たこご飯。
120331-0401淡路旅行011
たこ11品目。
11品目でも美味しく頂けました。

120331-0401淡路旅行012
土瓶蒸しまで付いています。
二杯目のたこご飯にかけて出汁茶漬にしました。

ボリュームたっぷりの夕食でした。

朝食は割と一般的。
120331-0401淡路旅行013
焼き鮭じゃなくて地魚の一夜干しとかだったら良かったかな?

土鍋ご飯はめちゃウマ!
120331-0401淡路旅行014
何時もは朝あんまり食べないのにお代わりしちゃいました。

食後のコーヒーには何と金箔が浮いていました!
120331-0401淡路旅行015

美味しんぼ旅館、美味しかったです!
120331-0401淡路旅行016

午前中は「淡路島モンキーセンター」へ。
120331-0401淡路旅行017
鹿いました。
120331-0401淡路旅行018
猿いました。

昼食は志筑の「いずも庵」。淡路島タマネギつけ麺が有名なお店です。

淡路石焼牛丼。
120331-0401淡路旅行019
アツアツでウマ~!
もっとお肉入れて欲しい!

地元旬野菜のジャンボかき揚げうどん。
120331-0401淡路旅行020
「地元」[旬]「ジャンボ」と僕の心を鷲掴みにするキーワードが三つも入ったメニュー。
かき揚げはボリュームたっぷりでウマかったですが肝心のうどんが僕にはちょっと柔らかかったです。

そしてお待ちかね、名物「淡路島タマネギつけ麺」
120331-0401淡路旅行021
サクッと揚がった玉ねぎの天ぷらアマ~ウマ~!
でもやはり麺が…日曜なので茹で置きかな?

午後は「兵庫県立はなざしき」で菜の花見物。
120331-0401淡路旅行追加001
明石大橋も見えて景色抜群!
120331-0401淡路旅行追加002

「兵庫県立淡路島公園」で子供たちを遊ばせ、自分も遊び(滑り台結構スピードが出て面白かった!)
120331-0401淡路旅行019

松帆の郷」でゆったりとお風呂に入った後は、岩屋の「源平寿司」で夕食。
穴しゃぶ定食。
120331-0401淡路旅行020
昨夜はたこしゃぶで今夜は穴しゃぶ♪
ご飯を鯛飯に代えて貰いましたがこの鯛飯もウマかったです。

ふるせのてんぷら。
120331-0401淡路旅行021
古背、いかなごの大きいヤツですね。
カラッと揚がっててウマい!

盛り合わせ。
120331-0401淡路旅行023
トロ鉄火。
120331-0401淡路旅行025
磯巻き。
120331-0401淡路旅行追加003
きずしと紫蘇とガリをの海苔巻き、海苔が昆布盤でした。
組合せのバランスが良くてウマ~!頼んで正解でした。

やはり今回も食中心の淡路旅行、やや肉率低かったかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。