スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいません

見てみたらランニングのアップは20日ぶりになってしまった
今年は頑張って毎日書こうと思っていたのにこの体たらく・・・

チェックしてくれていた友人もいたみたいで御心配おかけしました、すいません

経過報告すると
最後のランニングブログアップの日に念のため内科で心電図とレントゲンを撮ってもらったら
心電図異常を指摘され10日の京都マラソンはドクターストップがかかってしまった
貧血もヘモグロビンが10ちょうどと割と酷く(普段は16ぐらいだったので4割引き!)
県立病院で精密検査、
心エコーは問題無し
心電図でST低下(心筋梗塞とかで出るやつ)が見られるので
心臓の造影CTを撮って結果待ち
胃カメラで十二指腸潰瘍と出血性胃炎があったので貧血の原因はそれではないか
といったところ

ランニングは初めの内科受診の翌日(京都マラソンの前日)から心エコー撮るまでの4日間は念の為に休んだけれどそれ以降は死なない程度に軽めにボチボチ走っている

13日:12.2km
14日:7.4km
15日:10km
16日:0km
17日:8.7km
18日:12.2km
19日:12.4km
20日:8km
21日:0km
22日:12.3km
23日:0km
24日:0km
25日:14.5km
26日:14.5km
27日:12.7km
28日:14.7km

素人考えでは
十二指腸潰瘍、出血性胃炎からの出血で貧血
     ↓
血が少ないのに走るから心臓に行く血が足りなくなって心筋梗塞みたいな心臓の動きになる
足に行く酸素の量も足りないので走ったらすぐに無酸素状態になり乳酸が溜まる
     ↓
心臓の動きが悪いので足が浮腫む
足が攣り易くなる
って感じなのでは

しんどくなり出してから念の為にサプリメントの鉄剤を飲んでいたから(いっぱい走ると足の裏で赤血球を壊すので貧血になるらしい)ヘモグロビンが10で済んだのかもしれないし、
走っていたから体の不調に気付けたのかも

まぁ、そんなこんなで去年の元旦にぎっくり腰になってしまい満足に練習出来ずに京都マラソン3時間切れなかったリベンジに1年間頑張ってきたけど、盆明けにも再度ぎっくり腰になって諦めかけたけど鍼灸院に行ったり漢方風呂に入ったり自分なりに一生懸命アホみたいに頑張ってきたけど、間際で断念せざるを得なくなったのはメチャクチャ残念だった
淀川寛平マラソンまでは調子もタイムも良かったし、このまま油断せんと練習したら京都マラソンかボストンマラソンで自己新記録狙えんのちゃうかな?って思ってたけど…

てな訳でちょっと凹んでいたのと忙しかったのと走っていなかったのでアップ出来てませんでした、すいません
これからは先ず4月のボストンマラソンを完走出来る体に戻してあわよくば4時間切りを目指そうと思う
スポンサーサイト
コメント

ひと安心です

どうもです。友達もこのブログを見て一安心でしょう。
私は2人の間で「ブログを書いているの、知られてしまった」「ブログを見ているのがバレてしもた」のやりとりを見てニヤッとしています(^^ゞ

Re: ひと安心です

ありがとうございます!
これから人様の目を気にしながら書かなければと思うと背筋がぞくぞくしてより一層筆が重くなってしまってます(笑)

> どうもです。友達もこのブログを見て一安心でしょう。
> 私は2人の間で「ブログを書いているの、知られてしまった」「ブログを見ているのがバレてしもた」のやりとりを見てニヤッとしています(^^ゞ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。